YUKI NISHIYAMA GLASS WORKS
Entry: main  << >>
5 days art challenge 1-5

   『5 days art challenge 』

   毎日3枚づつ5日間渡り作品写真をfacebook上にupし、他の作家にバトンを渡していくというもの。
   日本だけでなく世界で大流行中?
   せっかくなので、こちらのブログにも掲載を。

   西山は、尊敬するつくり手丹羽シゲユキさんからバトンを受け取りました。光栄です。

   こうやってじっくり今までの作品を事もないので当時じ気持ちや反省、思い出と共にご紹介できたらと思います。
   最終日に次の作家を紹介します。
 

   文章にするのが何より苦手な私ですが、これもよい機会だと思い、ガラスに携わった12年を振り返っていきます。

   まず一枚目は秋田公立美術工芸短期大学(現秋田公立美術大学)の卒業制作。
   吹きガラスの持つ柔らかさと、粗めの加工を施した時の光の差し込む様を閉じ込めたもの。
   タイトル『キモチノカタチ』。
   多感な10代、泣いて笑って怒って。言葉にならないいろんな感情をガラスにぶつけ、
   そんな感情のひとつひとつを大切にしまっておこうという気持ちで制作しておりました。
   蓋は木(黒檀)を使用しています。
 

   以降は富山ガラス研究所での作品です。

   二枚目はガラスではありませんが、彫塑の授業で軽石の様な柔らかな石を削り立体をつくるというもの。
   生命体の様な、有機的な形を模索。空にぐんと背伸びする、成長したい、大きくなりたいという変化と
   発展途上当時の素直な気持ちがまんま表れています。

   三枚目、上部は板ガラス(窓ガラスに使われているもの)の積層と
   下部はキャスト(鋳造)によって制作したものを接着し加工。
   これ、確か30センチくらいありました。

   とりあえず、いろんな技法を試したいのと、

   これまた自分のしっくりくる有機的なカタチを模索中。

 






| comments(0) |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode